2018年お正月

私たち家族は長野県に行きました。

この山の上から撮った写真は

レンタカーを走らせて色々な神社仏閣をまわる最中に

偶然通りかかった道でたまたま見つけた

皆神神社の看板

この看板を初めに見つけたのは娘でした。

娘は日本の神さま検定を受けることを決めていて

私とは違う気持ちで神様に夢中です。

「行ってみようよ❤」と娘が言い

「行こう!行こう!」と私が言い

「よし!行こう」と夫が言って

くねくねと山を登り

たどり着いた神秘的な場所・・・

今年2018年に

創建1300年を迎える皆神神社です。

 

皆神神社

 

この神社は、私がいつも思っている

日本の神さまも

イエス・キリストも阿弥陀様も観音様も

たくさんのアセンデッドマスターたちも天使も

高次元という高い高い波動の場所にいらっしゃって

私たち全員を見守り、導き

常に救いの手を指し伸ばしてくださっている場所

その場所と繋がっている神社だと感じました。

 

神様の導きで皆神神社に参拝させて頂くことができて

本当に嬉しく思いました。

感謝の気持ちでいっぱいです・・・

 

 

伊邪那岐神さま 伊邪那美神さまですね・・・

 

 

 

ここから先に書いてあることは真実です・・・ 

 

どうして神がひとつの姿で

ひとつの神としてしか存在できないと思うんだい?

 

ある日、こんな言葉が聴こえて来ました・・・

 

私はこういった不思議なことを疑いもしないで信じることができる

ピュアな人間です(自分で言うのもなんですが)^_^.

でも、信じたくない人は信じなくてもいいと思います。

ただ神様は、このことをみんなにわかってほしい、信じてほしい、知っていてほしいと思っています。

そして高次元にいらっしゃる全ての神々は、信仰に関係なく私たち全員を愛して下さっています。

このことだけは覚えていてくださいね・・・

 

神々はいろんなお姿、いろんなお名前で、それぞれに存在しています。

 

天之御中主神さまの分身が摩利支天さま

★そして宇宙を創造したわくわくの神さまである★

 (きっと世界中で別の神名で存在しています)

そして神さまは

創造主

大いなる全て

実在

宇宙

生命

エネルギー

いろんな呼び方をされています。

 

 

イエス・キリストは日本では大国主神で大黒様

因みに大国主神のお父さんは素盞鳴尊(スサノオノミコト)さまです。

 

聖母マリアは天鈿女命(アメノウズメノミコト)さまです。

 

猿田彦・猿田毘古神(サルタヒコノミコト)さまは

素盞鳴尊(スサノオノミコト)・牛頭天王・そしてサナトクマラです。

サルタヒコノミコト(素盞鳴尊)さまとアメノウズメノミコトさまはご夫婦です。

そして素盞鳴尊さまの息子さんが大国主神

つまり天鈿女命さまは大国主神のお母さんということになります。

イエス・キリストのお母さんは聖母マリア

 

 

布袋様は弥勒菩薩・マイトレーヤ

 

事代主命(コトシロヌシノミコト)さまは恵比寿様

 

私が知っているだけでも、こんなにも沢山の不思議な真実があります。

これを読んでも、何が何だかわからないかもしれません

でも、神様は決して

ひとつのお姿で

ひとつの神様としてしか存在していないわけではありません。

みなさんはこれを信じますか?

 

最近私は

日本の神々のみなさまは

宇宙からいらしたのではないかと疑っています(笑)

 

 

 

日本の神々不思議の扉

 

天上の神さまヒーラー 田中覚子