巨大なブロックが浮上してきた話し

娘が巣立ちました・・・

 

私はどういう訳か

娘がまだ小さい時から

この子は将来やりたいことをやる

だからいつか私から遠く離れていくだろう

 

愛しい愛しいこの子が私から巣立つとき

どんなに寂しいだろう・・・

どんなに辛いだろう・・・

 

そう想像していました。

 

 

 

 

この想像は、いつの間にか私の心の奥深くに入り込んで小さなブロックとなり

長い年月をかけて大きな巨大なブロックへと変化していたようです。

 

いつ娘が巣立っても寂しくないように、辛くないようにと

私は30代の頃から自分の好きなことを見つけては

いつもわくわくするようになりました。

やりたいことはまだまだある!! いつもそう思っていました。

そしてブロックのことなど気づくはずもなく年月が過ぎて行ったのです。

 

この春大学を卒業した娘が

先週の水曜日の日中に、「急に金曜日に出発することになった」と言いました。

金曜日?二日後?

娘が巣立つのはまだもう少し先だと思っていたので戸惑いましたが

「そうなの・・・」と言葉を返し、私は夜の自力整体へと出かけて行きました。

 

その日の夜中に、ハイヤーセルフからメッセージが来たんです。

 

「あなたはもうすぐ治癒される。今回のヒーリングにはひとりのサポートが付いています」

 

この言葉を聞いた後、すぐに腹痛が来ました。

いつもと少し違う感じで、まずお腹が膨らんで温かくなり

ぎゅーっと痛みが来ました。

2度トイレに入って、その後はスッキリ!!

あ~これで終わったのか・・・ハイヤーセルフからのメッセージは

身体の老廃物が出て治癒するという意味だったんだな・・・

そう思って、安心して寝ました。

 

でもそれは序章に過ぎなかったのです・・・

 

次の日の日中に、いきなり苦しくなってのた打ち回り

声を張り上げて大泣きしました。泣いて、泣いて、泣きました。

娘が巣立つ・・・ この家からいなくなる、苦しい、痛い、胸が張り裂ける

 

でもその日私は このことを娘には言いませんでした。

 

次の日、出発の日の午前中

どうにも涙が溢れてきて、やっとこんなことを娘に言いました。

 

「今まで何度も長期で海外に行ったりしてたけど

1年間海外に行くと言って出発した日も、寂しくて泣いたのは空港でだけだった。

でも今回は違うみたい・・・昨日から泣けて泣けて仕方ないの・・・寂しい」

そう娘に打ち明けました。

 

娘はにこっとして、少し困り顔。

 

そうよね、そんなこと言われても困るよね・・・苦笑い

 

車で空港まで送り、その日は空港内に入らず車の外で見送りました。

涙の量が半端なくて、搭乗ゲートまで一緒に行く勇気がでなかった。

帰りも車の運転ができるか不安があった。

 

あの時、本当に普通じゃなかったな 私・・・。

車の中でも泣いて、家に帰っても泣いて、泣いて、泣いて、泣いて。

 

泣きすぎて声も出なくなってしまった私を心配したあーちゃんが(友人)

「その泣き方は異常だなぁ」と言って慰めに来てくれました。

 

優しいIさん、美味しいワインで気分も落ち着いてきた。

何度か涙を流して。スッキリしてきた。

 

Iさんがそんな私をみて「もしかしてブロックが上がってきたんじゃない?」と言いました。

えっ?その言葉を聞いて、はっと思い「そうだ!これはブロックなんだ」と納得・・・

 

のた打ち回るほど苦しい、この感情がブロックだと気づいて

私は覚悟を決めました!

よし!思いっきり泣こう!泣いて泣いて大泣きしよう!

これがブロックなら10年、20年と私の中にいて育って行ったブロックだ

 

ゆっくりと溶かしてあげよう。

ゆっくりとゆっくりと

そしていっぱい大泣きして「さようならをしよう・・・。」

 

次の日も、次の日も、飽きもせず涙が滝のように流れ

よくこんなに泣けるものだなと客観的に自分を見ながらも

それでも涙ができます・・・

 

日曜日も声がでなくてDVDを見ながらみんなで自力整体をやり

生徒さんの優しい言葉にまた涙を流し

月曜日、火曜日・・・少しずつ少しずつ癒されていくのがわかりました。

 

まだ、手放すのはもう少し、まだ!

そう自分に言い、ブロック浮上から丸一週間経った今日

やっと手放すことができました。

 

 

私が勝手に決めた、娘に絶対言ってはいけない言葉三カ条

ずっとママのそばにいてね

ママから離れて行かないでね

将来は近くに住んでママやパパを看取ってね

 

 

いままで長きに渡って私の中で育っていったこの想い(ブロック)

もう大丈夫!!

言うのは言っていい!聞くのも聞かないのも娘の勝手!

私の想いは伝えていい・・・

いま、このブロックを手放します・・・。

 

 

このようにしてブロックを手放しました。

すっきり~♥

巨大なブロックを手放す快感を知り

これからブロックを手放す人のために、これを書き記します。

 

 

まず、私は普段からセルフヒーリングを怠りません。

高次元の存在が大好きで、いつもわくわく感謝しています。

そしてヒーリングの音楽も好きで、よくかけています。

 

今回のブロック浮上の時、これらの大好きなものが私の中から消えました。

セルフヒーリング?そんなの意味ない

どうしてこんなに苦しまないといけないのですか?と神々に問う

ヒーリングの音楽が苦しくて、胸が締め付けられて聴いていられなくなった。

 

 

ブロックが浮上した時、私たちは普通ではいられません。

その時のあなたは本当のあなたではありません。

 

 

ブロックが浮上して来たら「よし!逃げないぞ!!」と向き合うこと。

この時だけは周りを気にせず泣け!思いっきり泣け!

認めろ!その思いはブロックだ!楽になりたければ認めろ!

人のせいにするな!何かのせいにするな!自分のせいにするな!

認める・・・それだけで良い。

 

天使たちにサポートをお願いして、にっこり手放してください。

 

実はこの9日間、高次元のみなさまからたくさんの大きな大きな

愛を受け取りました。

それは言葉だったり、ハートにじわぁ~っと送られてくる愛だったり

あんなこと、こんなこともありました。

 

その話は次回に書きます(*^。^*)