迷信のこわさを感じた

こんにちは♪

お盆ですね~ 毎年この時期来て下さるお寺さんは、可愛らしいアルバイトの方が多いです。

今日来て下さったお寺ボーイは、去年と同じ方で、京都から来た可愛らしい男性でした。多分20歳~22歳くらい(*^。^*)

「去年も来たよね?」「はい!憶えています」「えへへ~♪」とお互いにっこり(笑)

おじいちゃんのお寺を継ぐそうです!誰も継ぐ人がいないから・・・なんて言ってましたけど、結構向いてる気がしました。

すごく優しくて、清らかなオーラを感じたからです。良いお嫁さんもらわなくちゃね♥ はい・・・苦笑い。

 

いつもはあまり読まないんですが(^_^.) 今日はなぜか目につきました!これは最近よく耳にする言葉です。

「私は旦那の方のお墓には入りたくない」とか、「自然への埋葬を希望する」とか。

 

その一方で有名な歌「千の風」の歌詞は・・・

 

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 眠ってなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

秋には光になって 畑にふりそそぐ
冬はダイヤのように きらめく雪になる
朝は鳥になって あなたを目覚めさせる
夜は星になって あなたを見守る

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 死んでなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

あの大きな空を
吹きわたっています

 

あなたはどう思う? 私はお墓参りに来てくれる人が来やすいところに入りたいかな。

ただ私もそのお墓の中にはいないと思うの。(笑) 何せ私はせっかちですから!直ぐに次の準備をはじめていると思います♪

でも千の風の歌詞のように、自由に千の風になって吹き渡ってみたいとは思うよね♪気持ちイイだろうね~(*^。^*)

 

私たちは輪廻転生をくり返しています。このことを知っている人、知らない人、あるいは信じられない人も多いと思いますが、

ではなぜそれを信じられないのでしょうか?輪廻転生を信じたら何か困る事でもあるのでしょうか?今それを理解し信じることが出来たら、これからの人生をもっと自由に生きられるようにはなりませんか?もっと楽しもう♪もっと愛そう♪もっと知ろう♪もっと出逢おう♪もっと一つの事を極めてみよう♪もっともっともっと・・・。そうなるのではありませんか・・・?

 

でもさ!昔からそういわれているから。とか、みんなが言ってるから。とか、TVでいってたからとか・・・

「世論とともに考えるような人は、自分で目隠しをし、自分で耳に栓をしているのである」というニーチェの名言にあるように

 

そろそろ私たち・・・目覚めなければ・・・だよね。