スピリチュアル・ヒーラーになりたい

霊能者やヒーラーになるかどうかって、実は生まれる前から決まっているみたいです。ではいつからヒーラーとしての人生が始まるのでしょうか?それはヒーリング能力が発現した時!!この時がヒーラーとしてスタートラインに立った時と言えるようです。ヒーリング能力も霊能力です。ヒーラーとしての素質を持っている人は遅かれ早かれ、ある時期にその流れに乗るようになっているようです。子供の頃から霊感が強いとか、辛く苦しい体験や事故などをきっかけにサイキックな能力が開花し始めるとか、大人になるまでそういった力はなかったし興味もなかったのに何かのきっかけでスピリチュアルスイッチがオンになるとか、スピリチュアルが好きでスクールで学んだり、レイキのアチューメントを受けたり、人によっては自然発生的にヒーリング能力が現れたりする人もいるようです。でもヒーラーとして今生を全うすると予定されている人は、本人が抵抗しても好き嫌いのレベルを超えてヒーラーとしての人生が展開するようになるようです。抵抗してもダメだって~(*^。^*)

私の場合はネガティブなエネルギーに敏感になり過ぎて、自分のエネルギーを強くしたいと考えスピリチュアルを学び始めましたが、学び始めからグイグイと引きずり込まれる感じで(良い意味で)わくわくしながらどんどん深くこの世界に入って行きました。このスピリチュアルの扉というのは学ぶだけでは開きません。必ずセルフヒーリングといって、気づき→浄化→解放→ヒーリング→エネルギーが強化する。この流れがあります。これをやらずしてスピリチュアルの扉は開きません。私の感覚でお話ししますと、セルフヒーリングをする→心身がクリアになってくる→自分の中にあるブロックの存在が心身の中に居座ることを居心地悪いと感じるようになる。「もうここには居られない」「でもここから離れたくない」と人によっては激しく騒ぎ出す→それでもセルフヒーリングをして行くとある時から解放が始まり最終的にはスッキリ!!にっこり!!そしてエネルギーが太く丈夫になる。という流れです。心身が浄化されエネルギーが太くなってくると意識が高次元に向いていきます。そして高次元の皆さまもあなたの成長を喜び、次元の違う不思議な経験をさせてくれるようになります。そして気づきの機会が増えて益々霊的成長が進むのです。スピリチュアル・ヒーラーの霊的成長に絶対的に必要なのは、いつも書いていますがセルフヒーリング!!基本です・・・。それほど大切だから何度もしつこく、このブログに書いています。宜しくですよ~生徒のみなさん!!

時間がないからと言い訳しないで、やるんですよ~ セルフヒーリングを~~~♪

あなたの人生はあなたのものです・・・あなた自身で輝かせるのです

依存や執着はあなたを雁字搦めにするだけです

どんな言葉にも、どんな情報にもコントロールされないで

自由でいて下さい

わくわくしてくださいね・・・