疲れない瞑想スタイル♪

長い時間の瞑想は

座り方や姿勢によっては疲れやすくなるものです。

中には骨盤が歪んだり

首や肩が凝って

瞑想に集中できないという人も

多いのでは?

そこでおススメ!!

自力整体のアイディアを盛り込んだ

こんなスタイルをおススメします。

本当は輪っかタオルがあると良いけど

輪っかタオルとは

現在自力整体の教室で

ワークをおこなう時に使っています。

古くなった長いストールなどを結ぶだけでもオッケーです!

まずはソファーに座って行う場合

背中が丸くならないように

楽に座れるように背中にクッションを当てましょう♪

そして輪っかタオルを脚にまいでキュッと締めます。

ただの紐でも大丈夫!!

その場合は直接膝上を縛って下さい。

こんな具合になります。

 

 

 

床に座る場合はこんな感じです。

腰が楽なんですよ!

 

 

ひとりで撮影しているもので(^_^.)

映し方が下手ですみません。

でも、だいたいわかりますよね?

これは輪っかタオルが無いとできませんので

無い場合はストールをちょうどいい長さに調節して

試してみて下さいな♪

で、究極に疲れない本物の座り方は

こうです・・・

なかなか公共の場では難しいですが(^_^.)

これは恐ろしいほど疲れません(笑)

3~4時間行けるかも!

そんなに長い時間瞑想しないと思いますので

上の方法で大丈夫です。

実際この座り方は私も試しています。

電車での移動に1時間以上かかるなら

膝上を縛って背筋をまっすぐ座って過ごしてみて下さい。

縛った上にバックを乗せたり

コートをかぶせれば見えないので不思議さんに見えません(笑)

本当に楽ですから。。。

腰だけではなく

首や肩まで 楽です!

そうそう!映画館でも良いですよ~

 

腰を起こす!

腰椎に自然なカーブをつくる意識で座りましょう♪

 

私たちは自分の身体に責任を持たなければなりません。

何かあったら病院に駆け込み

痛みを抑える薬を出してもらう・・・

根本的なことを無視しないで下さい。

薬を飲まなくても良い過ごし方をするのです。

そうしていても

病気になったりするかもしれません。

でも、普段の過ごし方がちゃんとしていれば

大事に至らないし

自然治癒がちゃんと働いてくれます。

たまには言ってあげてよ!

「私のからだ、有難う・・・これからも宜しくねっ」