神様関係の本に書かれていることは・・・

この世界には沢山の本があって

霊的成長のために存在する素晴らしい本が沢山あります。

ですが

私は気づかされ、学びました。

どの本も

その内容すべてを受け入れようとするのではなく

自分との対話である

自分の中の神との対話である

 

この内容を君はどう思う?

はい、私は少し違うと感じます・・・

みたいに

じゃあどこが違うと感じるんだい?

はい、こうこうこうで、ここがです・・・

みたいに (*^。^*)

 

そしてこの内容は素晴らしい!!

そう感じるところには

アンダーラインを引き

インプットしていきます。

 

神様関係の本を批判するとか

そういった気持ちは毛頭ありません。

ですが

 

自分がどう感じるかを大切に・・・

 

霊的成長を促す本を読むときは

それに、あまりのめり込まず

逆にテストを受けている感覚で読むという考え方も

有りかもしれませんね

 

これは素晴らしい○ 

この内容にはちょっと違和感を感じる×

 

でも、いま読んでいるその本は

いまのあなたに必要だから手元に来たのです。

善いも悪いもない

気づきと学びを繰り返していきましょう♪