劇団四季サウンドオブミュージック

 

明後日日曜日に

札幌を発つ娘です♪

 

実は今日

娘は独身最後の誕生日で

 

母親である私が

今日一日

娘を独占しました!!

 

午前中にバースデーケーキを食べて

 

午後からは

劇団四季

サウンドオブミュージックを

観に行きました

 

泣いた・・・

 

感動した・・・

 

 

 

私が初めて

サウンドオブミュージックを観たのは

おそらく40年も前のこと

 

こんなに感動する話しだっけ?

 

まず最初に泣いたのは

 

主人公のマリアが

7人の子供たちに

ドレミの歌を教えるところです

 

ドーはドーナツのド♪

って あれです

 

美しい歌声に

感動したのもあるんですが

 

それともうひとつ

 

神を感じてしまいました・・・

 

あ~

 

そうか、そうなんだ

 

ドレミファソラシドを創造したのは

 

神さまなんだ

 

そしてそれに

メロディーや歌詞を付けて

私たちを

 

元気づけてくれたり

癒してくれたり

背中を押してくれたり

勇気をださせてくれたり

優しくハグしてくれる

包み込んでくれるのは

 

そう

神の子

つまり人間だ・・・

 

そう思ったら胸がいっぱいになって

涙が溢れて来てしまって

 

もう

やられちゃいましたね

スイッチ入っちゃいました

 

 笑

 

あの場面で泣く人は

そうはいないでしょうね

 

 

それにしても

劇団四季のミュージカル

素晴らしかった

 

昔々に

キャッツアイを観ましたが

あれ以来です

 

本当に素晴らしかったです!

 

劇団四季

サウンドオブミュージックは

今年7月からはじまって

明後日

10月28日が千秋楽だそうです

いままで、述べ

7万2千人が来場したと言ってました

 

凄いですね

 

12月22日からは

ディズニーの

リトルマイメードが始まります

 

今日ですっかり劇団四季の

ファンになってしまいました♥

 

もう一度

サウンドオブミュージックを

観たいくらいです!

 

 サウンドオブミュージックの中の

素敵な言葉

 

「神さまがドアをお閉めになる時は

必ずどこかの窓を開けておいてくださる」

 

じぃーんと来ました

 

この言葉の意味を

よーく考えてみませんか

 

深いですよね・・・

 

とっても