未来に残っていくもの

 

いやいやぁ~

 

すんばらしいっすわ🍀

 

昔から変わらない

 

妖精のような

 

竹内まりやさん

 

アルバムを出したことで

 

最近よく出てますよね

 

本当にお若い

 

パッチリした可愛い瞳

 

 

まりやさんの音楽には

 

今までまっすぐ生きてきたという

 

証が現れています

 

今回のアルバムで一番好きなのは

 

やはり、この曲です

 

 

いのちの歌

 

歌詞もメロディーも素晴らしい

 

間違いなく未来に残っていく歌です

 

 

 

 

 

 

生きてゆくことの意味

問いかけるそのたびに

胸をよぎる

愛しい

人々のあたたかさ

 

この星の片隅で

めぐり会えた奇跡は

どんな宝石よりも

大切な宝物

 

泣きたい日もある

絶望に嘆く日も

そんな時そばにいて

寄り添うあなたの影

 

二人で歌えば

懐かしくよみがえる

ふるさとの夕焼けの

優しいあのぬくもり

 

本当にだいじなものは

隠れて見えない

ささやかすぎる日々の中に

かけがえのない喜びがある

 

いつかは誰でも

この星にさよならを

する時が来るけれど

命は継がれてゆく

 

生まれてきたこと

育ててもらえたこと

出会ったこと 笑ったこと

そのすべてにありがとう

この命にありがとう

 

 

本当にだいじなものは

隠れて見えない・・・

 

 

それを見つけたい

 

 

気づきを求めよう

それこそが生きてゆくことの意味

 

 

きっとそう

そうに違いない

 

 

そしてこの星を離れるときに

それを持って還ろう

 

ねっ!!

 

 

 

 

輪廻転生を受け入れると

 

自ずと生き方が変わります

 

何かをやり遂げるということより

 

それをやることの

 

意味を考えるようになります

 

根底に隠されたものを

 

探すようになる

 

これがなかなか楽しいし

 

気づけば尚のこと嬉しい

 

結果がどうのこうのというのは

 

あまり考えなくなる

 

 

今年の夏は

 

偶然、山下達郎さんのアルバムを

 

好んで聴いていました

 

そして 秋

 

今度は竹内まりやさんに移行しました

 

不思議~ ♥