· 

私が我が運命の支配者・・・

 

 

先週、札幌から来てくれた

 

生徒さんたちから頂いた

 

素敵なキャンドルたち♡

 

すごく大きくてそして美しいのです~

 

 

三枚目の写真の

 

シェードの間にぶら下がっている

 

星形のステンドグラスは

 

去年の今頃、札幌で作った物です

 

ワークショップで教えてもらいました

 

これ、実は玄関に飾っていたんですが

 

目立たなくて可哀そうだと言って

 

リビングに付け替えてくれました

 

 

あらぁ~  素敵💛

 

場所がかわると存在感が半端ない

 

にんまりしながら見つめています

 

 

 

 

ところで、今だからわかる

 

これ・・・

 

 

 

ドリーンバーチューさんの話

 

もう、かれこれ3年ですよね

 

私、この話は1年以上前に知りました

 

 

私はスピリチュアル業界の

 

界隈には居ないので 

 

全然気に止まらなくて

 

その時はスルーしちゃいました

 

だって私

 

天使やアセンデッドマスターを

 

ちゃんと知っている

 

(*^-^*)

 

 

なぜ今になって意識が向いた?

 

 

うん!今なんですね

 

今だからわかるんです

 

 

 

これは「光と闇を知る大天使」の

 

講座を受けた方々にも

 

今だからわかる!!

 

と、なるはずです

 

 

私個人の意見としては

 

私はとても冷静に

 

ドリーンバーチューさんを見ています

 

悪魔のことも理解できます

 

 

これを読んでもピンとこない人は

 

ドリーンバーチュー引退など

 

検索するといっぱい出てきます

 

 

どのように冷静に見ているのかを

 

ここでは書きませんが、このことで

 

スピリチュアルとは

 

という一番大切なことに意識が向いて

 

色んなことに気づかせられた人が

 

多かったのではないでしょうか

 

 

 

 

私が我が運命の支配者

 

私が我が魂の指揮官なのだ

 

これは、南アフリカの

 

ネルソン・マンデラ元大統領が

 

獄中の27年間

 

心の支えにした詩で有名ですね

 

 

それからスナフキンはこう言っている

 

あんまり人を崇拝するということは

 

自分の自由を失うことなんだ

 

 

 

スピリチュアルの世界は

 

目に見えない精神世界

 

これを人から学び、自分の本当にする

 

ということは、結局

 

自由じゃないんですよね

 

そしてそれって

 

スピリチュアルじゃないんですよね

 

 

私はいつもこう思っています

 

スピリチュアルとは

 

常に、一神とひとりの繋がりである

 

一神とは

 

神さま(創造主)です

 

そして時には

 

アセンドマスターであったりもします

 

(大天使や女神さまも

 

アセンデッドマスターです)

 

 

 

どんな立場になろうとも

 

自分の内側に入ることを忘れず

 

天界の波動とそぐわない部分を

 

癒し、浄化して、手放す

 

いつも軽い気持ちですっきりと居る

 

これを続けるためには

 

とても時間が必要です

 

そして、癒しても癒しても

 

終わりはありません

 

この世界はそういう世界です

 

 

もう少しゆっくりとしては

 

いかがですか?

 

自分の内側は大丈夫ですか?