· 

あなたは神さまなの?

 

 

昨日の続き

 

レイキから始まってレイキを知る

 

突き抜けた先のレイキの話でした

 

 

今日は

 

あなた、そして私

 

視点をここに向けてみましょうか

 

 

私たちは神さまの一部です

 

私たちが神さまから突き抜けて

 

光で存在し

 

その光は永遠に輝き続けていきます

 

 

私たちはひとつ

 

 

同じ形で繋がっている

 

オーブオブライフや

 

 

それぞれが個性を輝かせて

 

自分の役目を果たしながら

 

一つの美しい絵になっている

 

曼荼羅

 

この両方とも

 

お互いがお互いを支えている

 

お互いがお互いを認めている

 

 

その様子を美しくみせてくれています

 

あなたが居てくれてよかった 

 

 

 

 

 

 

神さまから突き抜けて光となって

 

いま、この地球に来ている

 

すべての光はすべてと繋がっており

 

神さまの視点では

 

私たちはひとつ

 

 

しかし、そうは見えないし感じない

 

分離して見えている私たちは

 

それぞれの個性を生きるのです

 

 

自分は神さまの一部である

 

私は神である

 

これを知っているといいです

 

 

あっ

 

みんなが神なのですから

 

外に向けて

 

自分は神であると言葉にするのは

 

ちょっと可笑しい

 

滑稽だ

 

自分の中で分かっていればいい

 

自分は神さまの一部で

 

私は神・・・

 

私は神さまのこういう個性なのだ

 

 

なんておっちょこちょい

 

なんども失敗する

 

なんど転んでも起き上がる

 

なんて愛おしい

 

神さまの一部

 

 わたし

 

 

これをわかっていながら生きることは

 

自分に起きる出来事、経験は

 

すべて神さまの中で起きていること

 

すべての経験は

 

必然であり

 

一回の人生を振り返る時

 

今回の人生も最高だったなぁ

 

こうなるのです

 

 

失敗しても成功しても

 

神さまの視点では

 

どちらもgood

 

言い方を変えると

 

失敗などないのです

 

「それでいいよ」

 

なのです

 

 

あなたは神さまなの?