· 

あなたという神を生きる者

 

神の中で

 

あなたという神を生きる者よ

 

あなたには

 

失敗も、不安も怖れも

 

災厄の事態などというものも

 

もちろん

 

無い

 

すべては神の中で起こっている

 

ように、見えている

 

幻想だ

 

 

失敗や

 

不安、怖れ

 

このままだと災厄の事態になる

 

という感情を経験する人もいる

 

でも、それは本当ではない

 

 

神の中に居るのだよ

 

神の中で起きている

 

ように、見えている

 

幻想なのだ

 

 

 

だから思い切って

 

感情の経験をしなさい

 

そのために、あなたはそこに居る

 

 

 

神さまは、このように教えてくれます

 

 

 

 

 

 

「悔しい思いをできた」

 

「悔しい思いが

自分の原動力になっている」

 

J SOUL BROTHERS

from

EXILE TRIBE

 

岩田 剛典くん

 

1月20日放送

突然ですが占ってもいいですか?にて

 

 

「失敗ができたという

自覚を持ちました」

 

バンドのボーカル時代の失敗

 

そこから自分に打ち勝つ快進撃

 

YOASOBI  Ayaseくん

 

3月14日放送「初耳学」

インタビュアー林修にて

 

 

 

最近見たバラエティー番組で

 

偶然このお二方が

 

同じような発言をされており

 

大きく意識を動かす流れへと導かれた

 

聖なるプロセスを語ってくれました

 

 

 

心って、感情って

 

弱くもあり、強くなれる

 

まさに神さまの子どもだなぁ。。。

 

そんなふうに思います

 

 

 

 

不安や怖れ

 

災厄の事態

 

このような経験をして

 

もしも、それこそこの世界でいう

 

災厄の・・・となって

 

この世界で永遠に瞼を閉じたとしても

 

 

再び瞼をあけたとき

 

気づけば自分が神さまの中で

 

安心していることに気づく 

 

 

 あ。。。そうか

 

あれは幻想だったのだと気づくのは

 

自我で

(心、感情)

 

はじめから安心しているのは

 

真我

(ハイヤーセルフ)

 

 

自我は損だなぁ

 

なにかと大変だよ(*_*;

 

クスっと笑う真我

 

 

これ、どう?

 

イメージできる?

 

 

実際、これって本当です

 

私たちは永遠であるというのは

 

私たちが神さまの一部で

 

すべて経験していることは

 

神さまの中で起こっている

 

ように、見せられている

 

幻想なのですから

 

経験しなきゃ!なのですよ

 

そして1回の経験にしがみつかずに

 

執着せずに

 

風に吹かれて、次の経験へいくのです

 

これを繰り返しているのです

 

 

 

感情が揺さぶられるような経験は

 

望んでできるものと

 

望んでもできないものがあって

 

それは真我が決めているんだね

 

両腕拡げて

 

任せちゃえば良いみたいだよ

 

 

がんばろ

 

楽しも