· 

また面白いことがあった

 

昨夜、夜中に

 

また面白いことがあったよ

 

これ、大丈夫かなぁ

 

刺激強すぎないかなぁ 

 

ブログ閲覧注意

 

 

 

昨夜は魂のことを考えながら寝ました

 

そしたら夜中に目が覚めて

 

あ~ そっか!ってなったんです

 

 

魂は傷つかない

 

魂と心は肉体を離れると別々の所へ

 

還るんだよね

 

 

魂は神さまの一部だから神さまの中へ

 

そして心は天使界へ

 

そしてあちらの世界で

 

先に還って行った人たちに会えるの

 

 

神さまはこのように教えてくれた

 

 

でも、以前も書いたかもしれないけど

 

まだ腑に落とせないでいたのです

 

というか納得していなかったのです

 

 

それは

 

魂は傷つかない!心は傷つく!

 

なんだったら、心は傷つくために

 

転生してきているようなもの

 

 

なんで?"(-""-)"

 

 

完全に魂と心を分離させたわけです

 

魂ばっかりずるい!とか

 

なんで心ばかり傷つかないとならない

 

 

ふふふっ♡

 

ほんと不貞腐れ専門の自我(私)です

 

 

それがね

 

なんでなのか夜中に目が覚めて

 

あ~ そっか!ってなったのです

 

 

心は魂の心なのか~

 

魂の心の時には高次の意識でいる時

 

 

自我(エゴ)の心の時には

 

この世界に合わせた意識でいる時

 

 

心は魂(ハイヤーセルフを含む)と

 

自我(エゴ中心)の両方に

 

反応しているのだ

 

納得

 

 

これって、スピリチュアルでは

 

当たり前の捉え方だよね

 

あまりにも当たり前すぎて

 

そのことをスルーしていたみたいです

 

 

あまりにも当たり前のことを

 

なぜスルーして

 

魂と心を分離させてしまったのかと

 

いうと!!!

 

そうなの

 

やっぱりショックだったんだよね

 

(しつこいけどね)笑

 

 

私はこの肉体を離れたら

 

まっ先に神さまの中に

 

びょ~んって、飛び込みたいって

 

これって憧れなのです

 

私の夢なのです

 

でも、この心(私)は天使界へ還る

 

 

これはこの世界に合わせた

 

自我の私が言っています

 

 

 

 

でも心が傷つくことと

 

魂が傷つくことは同じで

 

 

だって、魂の心だものね

 

 

 

傷ついた自我(エゴ)の心の時

 

魂はやっぱり傷ついている

 

その感覚の表現の仕方が

 

傷つくか、輝くか、なだけなのだ

 

 

でも魂は傷つかないって

 

神さまに教えてもらったから

 

研磨されてピッカピカに輝くんだね

 

 

傷つくのではなくて輝く

 

磨かれるのですよね

 

 

この心が魂と融合してしまって

 

同じ意識でいることができたなら

 

この心も一緒に神さまの中へ

 

飛び込めるのかもしれないな~

 

しつこいね、私"(-""-)"

 

 

 

まぁまぁ

 

難しい話はさて置いて

 

肝心なのはここからです

 

もう一度言うよ

 

ブログ閲覧注意

 

 

面白いことがあったというのは

 

 

夜中にあ~そっか!ってなって

 

心は魂の心なのか!と

 

心の中でこう叫んで目を開けたら

 

 

なんと!!

 

寝室の壁と天井に宇宙船が5機くらい

(もっとかも)

 

居たのです

 

いやいや マジですよ

 

 

白かった光に近かった楕円形だった

 

まさに高次宇宙の皆さんだと

 

すぐにわかりました

 

 

なぜなら驚かなかったし

 

怖くなかったし

 

ほんわかした気持ちで

 

宇宙船を見つめていたからです

 

 

私の心の声に反応して

 

うんうん♪そうですよ♪

 

そのとおりですよ♪みたいに

 

私を見守ってくれているのがわかり

 

私はほんわかしていたのです

 

 

高次元の皆さまというのは

 

絶対に私たちを怖がらせたりしません

 

というか次元が高すぎて

 

怖いなどという感覚にすらなりません

 

神さまや

 

アセンデッドマスターの皆さま

 

そしてアセンションしている

 

高次宇宙の惑星の皆さんというのは

 

光なのです

 

(次元によっては肉体を纏っています)

 

 

で、なぜ私の寝室に宇宙船が

 

来たのかといいますと

 

これはね、来たのではないのです

 

 

「繋がった」「繋がってしまった」

 

と捉える方が正しいと思います

 

 

宇宙船は宇宙全体をパトロールして

 

宇宙を守ってくれている皆さんでした

 

私が夜中に魂のことで気づきを得て

 

波動がぐーんっと上がったあのとき

 

パトロールしていた皆さんは

 

私の意識を見つけたのです

 

それで私を見に来たというわけです

 

実際には来たのではなく

 

意識を私に合わせた

 

(これがまさにチャネリングです)

 

 

「そうですよね?」

 

「そうです」 って(#^.^#)

 

返事がきましたよ ♡

 

 

私たちの意識というのは

 

眠りの中で違う次元へ還ったりして

 

パワーを充電したり

 

仲間たちと触れ合ったりしながら

 

宇宙の意識でいる大切な時間なのです

 

その時間にパッと目が覚めたので

 

パッと

 

チャンネルが合ってしまったのですね

 

 

凄いですよね

 

ちょっと得した気持ちでいます(#^.^#)

 

 

いま、思い出しても

 

わくわくして笑ってしまいます

 

 

このブログを読む人というのは

 

宇宙との繋がりを得ている人

 

或いはこれから繋がりを得る人

 

なのかもしれませ~ん♪

 

 

 

魂がこの心を使うとき

 

それは心が本当の自分でいるとき