· 

天使かな?妖精かな?

 

カードリーディングに

 

ハマりにハマって

 

この2週間で、70以上の

 

リーディングをしました

 

 

集中している時間

 

そして高次元と繋がっている時間が

 

あまりにも長かったので

 

ふらふらになりながら

 

眠りの中では覚醒が進み

 

過去世をはっきりとみたりして

 

 

 

私の過去世のひとつは

 

ハイヤーセルフから聞いていたので

 

すでに知っている事だったのですが

 

それでも怖いという感覚があったり

 

そして

 

誇らしいという感覚があり

 

本当に不思議な体験でした・・・

 

 

そしてあまりにリアルだったので

 

少し落ち込んでいる私を心配してか

 

守護霊の皆さんが

 

私を癒してくれているということを

 

知らせてくれました

 

 

ここでいう守護霊とは

 

42歳で亡くなった私の父や

 

夫のご先祖様までも

 

心配してくださっているのが

 

はっきりとわかりました

 

とても嬉しかったです

 

 

目に見えない世界では

 

色々な次元、色々な世界がありますが

 

守護霊のような存在というのは

 

霊界から私達を見守り、必要な時には

 

吹っ飛んできてくれるのですよね

 

凄いですね

 

なんだかすごく感動しました

 

 

 

 

そして

 

日中の起きている時には

 

目の前に天使かな?妖精かな?

 

小指の第一関節くらいの大きさの

 

真っ白い羽根のある光です

 

可愛い~精霊が

 

ほんの数分間でしたが

 

私に纏わりついていてくれました

 

 

しかも顔から30㎝くらいしか

(もっと近いかも)

 

離れていないところで

 

パタパタと飛んでいるのです

 

 

老眼が来ている私には

 

はっきりと表情がわからないのです

 

表情を確かめようとして

 

ピントを合わせようとしたんですが

 

真っすぐな視線からは外れるように

 

上手に逃げるのです 笑

 

 

 でも、とにかく楽しそうに

 

嬉しそうにしながら

 

私の顔の近くで姿を見せてくれました

 

 

こんな話

 

信じる?

 

 

冗談のように思う人も

 

いると思いますが

 

このようなことで嘘はつきません

 

なぜなら

 

このようなことで嘘をつくことは

 

高次元の皆さまに対して失礼ですから

 

 

守護霊や天使?妖精?が

 

私を癒してくれたのは

 

間違いなく高次元の皆さまの計らいで

 

 

前世の世界はネガティブというより

 

一言でいうと

 

ショック

 

現実離れした圧倒的な世界を見せられ

 

そこに立つ私を

 

高いところから見ているような感覚で

 

 

あまりにもリアルでしたので

 

私を癒すようにと

 

私にわかる形で現れてくれたのですね

 

 

 

 

もしかしたら

 

同じような経験をしている

 

スピリチュアル関係の人は多いのかも

 

 

 

皆もどんどん覚醒が進んでますから

 

このような経験は

 

そう珍しいことでは

 

ないのかもしれませんね

 

 

天使や妖精

 

そして守護霊の皆さんは同じ世界の

 

違う場所に住んでいるのですよ

 

前に教えてもらいました

 

 

可愛い~

 

有難~い

 

 

うふふっ♡