人生好転の三原則

 

札幌にあります

 

自然食の店 まほろば主人

 

宮下 周平氏

 

まほろばは日本中で(大げさ?)

 

有名なお店なんです

 

以前住んでいたマンションから近く

 

いつも自然農園のお野菜や

 

色々なナチュラルな商品を

 

購入していました

 

茨城に来ても

 

「まほろば」の名前をよく聞きます

 

わざわざ札幌から取り寄せて

 

購入しているそうです

 

 

本物しか売っていないというイメージ

 

すべての商品はオーリングしており

 

波動の高い商品だけを置いています

 

この「コロナと生きる」総集編も

 

茨城の方から戴きました

 

すごいですよね

 

この中の内容は書きませんが

 

宮下氏の、人間想い、日本想い

 

地球想いなところが伺えます

 

 

宮下氏曰く いま、誰にでもできる

 

人生好転の三原則

 

① 早寝・早起き

 

② 朝早く

 

人気のない戸外でマスクを外して

 

外気を吸い込み、朝日を拝み、歩く

 

③ 規則正しく食べる

 

食べ足りないも、食べ過ぎもダメ!!

(具合が悪い時は一食抜く)

 

④ 一番困難なこと!!!

 

甘いものを削る、絶つ!

 

(コロナの格好のエサ)

 

 

②の早起きは

 

日の出のお日様に拝礼する

 

というのがありまして

 

これをやるだけで、わずか3カ月で

 

腎臓ガンを克服した人もいるそうです

 

 

朝陽のエネルギーはパワフル!

 

その時にグラウンディングして

 

母なる地球の心と繋がって

 

対話しながらゆっくり帰ってくるのも

 

気持ちいいだろうな♡

 

 

母なる地球と繋がるグラウンディング

 

立ち止まって足を肩幅に開き

 

両腕は少し開いて目を閉じる

 

「母なる地球レディガイア

 

いつも有難うございます

 

あなたの心と繋がって私は幸せです」

 

 

女神レディガイアのとは

 

地球の中心のことです

 

この意図をすることで

 

しっかりと地球の中心に繋がります

 

その感覚を味わってみましょう

 

靴を履いた足が地面からぎゅーッと

 

引っ張られているような感覚を

 

感じてみるのです

 

そしてレディガイアの

を感じてください

 

胸がキュンキュンしたなら

 

大成功♪

 

 

茨城もこれから寒くなります

 

そんな中での早起きはキツいけど

 

膝の調子が戻ったら

 

田んぼ畑の間を歩いてみようかな

 

 

あっ!5キロ減を維持していま~す♪